学習アプリ一覧

志望校を決めるのに役立つ【大学パンフ】

大学パンフ

大学パンフとは?

大学パンフは、大学の学校案内パンフレットをみることができる今までにないアプリです。現在、パンフレットをみることができる大学は、131校にものぼり、全国の主要な大学は網羅されています。(2015年11月13日現在) また、一部の大学に限って、紙の資料を請求することも可能です。

実際に大学パンフを使ってみた!

まずはスマートフォンで大学パンフをダウンロードします。お金はかからないので安心してください。ダウンロードしたアプリを開くと、職業、通っている高校の名前、学年を記入していきます。以上で、登録は完了です。ダウンロードしてから登録するまで1分もかかりませんでした。時間に余裕のない受験生にとっては非常にありがたいです。

panhu

 

登録が完了すると、下の画像のような画面に移ります。まずは、自分の気になっている大学を検索してみましょう。今回は慶應義塾大学で検索してみました。

panhu

 

自分が志望する大学や気になっている大学のページに移動したら、まず「チェック大学へ追加」ボタンを押しましょう。これによって、大学案内を読み直したいとき、わざわざ大学名を検索する手間を省くことができます。では、次に大学案内をみてみましょう。

panhu

 

実際に大学案内をみてみると、下の画像のように画質がよく、細かい文字もはっきりと読むことができます。また、1ページ1ページめくりながら読み進めていくのは手間と時間がかかってしまいます。そこで、右下にある「テキスト目次」を押すと目次が出てきます。この目次の中から、気になった項目だけを読み進めていくことで、効率よく学校案内に目を通すことができます。また「日程情報」では、各大学の入学試験の日程なども確認できるので、高校三年生は、こまめにチェックしておくとよいでしょう。

panhu panhu

 

大学パンフを使って効率的に大学の情報を集めよう!

実際に大学パンフを使ってみて感じたことは、時間に余裕のない受験生のことを考えてつくりこまれているということです。どんな受験生も、自分の志望する大学や気になっている大学のパンフレットには、目を通しておきたいものです。何校もの大学にパンフレットを請求することは、手間と時間がかかります。時間に余裕のない受験生にとって、パンフレットの請求に時間をとられることは精神的な負担にもなります。ぜひ、大学パンフを活用して、効率よく大学の情報を集めましょう!

大学パンフのダウンロードはこちら!