学習アプリ一覧

勉強が続かないあなたに朗報!勉強を記録して習慣化するアプリ【Studyplus】

Studyplus

勉強が長続きしないあなたに朗報!学習状況を記録してくれるアプリ

そろそろ本気で勉強しよう!と意気込んでみたものの、一週間もたつと、いつの間にかモチベーションが下がって、しまいには完全に投げ出してしまった、、、なんて経験あると思います。そんな勉強が長続きしない受験生にとっておきなのがStudyplus(スタディプラス)というアプリ。今回はこのアプリについて、詳しく解説していきたいと思います。

まずは登録してみよう!

最初にニックネームと職業を選択します。

studyplus

 

次に達成したいことを選びます。今回は、もちろん大学受験合格を選択します。

studyplus

 

志望校を決めます。今回は東京大学を選択してみました。

studyplus

以上で登録は完了です!簡単に登録ができました。

 

実際にやってみよう!

まずは自分の参考書を登録しましょう。下にある「記録する」ボタンを押して参考書を登録していきます。驚いたのが、自分の持っている参考書がバーコードで登録できるという機能です。また、人気ランキングから探したり、独自教材を登録したりすることができるのも便利な機能です。

studyplus

 

実際に、参考書を登録してみました。自分の好きなカテゴリーに分けて参考書を整理することができるので、優先順位や教科ごとにカテゴリーを分けるなど様々な工夫ができます。

studyplus

 

参考書を登録したら、勉強の記録を載せていきます。何分で何ページがおわったのかを記入し、勉強の内容や感想も記入します。Facebookやtwitterで共有できるのも嬉しいですね。さらにストップウォッチという機能もあって、実際に勉強時間を計ってくれるので、自分が参考書にどれくらいの時間を費やしたのが分かります。これによって、問題を解くペースを把握できます。特に、実践的な問題集や過去問を解く際に効果的です。

studyplus

 

先ほどの画面の右上にある「記録」ボタンを押すとタイムラインに自分の学習状況が載ります。また、タイムラインでは最初に選択した志望大学を目指している人の学習状況が見れるので、ほかの人のやっている参考書やペース配分を参考にしながら、自分の勉強法を見つめなおしてみるのもいいでしょう。

studyplus

 

つながるを使って受験仲間をみつけよう!

受験は長期戦です。時にはモチベーションが下がってしまうこともあると思います。そんなとき、同じ志望校の仲間や真剣に勉強に取り組む仲間がいれば、自分も頑張ろう!という気持ちになり、モチベーションを維持することができます。コミュニティに積極的に入って、意識の高い受験仲間をつくるとよいでしょう。

studyplus

 

マイページを上手に活用しよう!

マイページでは、参考書ごとの学習時間や時間配分がグラフによって視覚化されているため、勉強のペースを見直したり、これからの勉強計画を立てる際に非常に役立ちます。ついつい、苦手科目よりも得意科目の勉強に取り組んでしまう受験生が多いのですが、このグラフを見ることで、そうした問題点をすぐに発見することができます。こうしてグラフをみることで、自分の勉強法が間違っていないか確認することができるのです。

studyplus studyplus

 

まとめ

ここまでStudyplusについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。Studyplusは単に受験生の勉強を管理するだけでなく、モチベーションの管理にも優れた画期的なアプリです。ぜひ活用してみて下さい。

Studyplusのダウンロードはこちら!