おすすめの古文の参考書20選【大学受験】

古文 参考書 おすすめ

いざ古文の勉強を始めようと思って書店に行ってみると、同じような参考書がずらりと並んでいてどれを選べばいいのか分からなくなってしまいますよね。特に単語や文法の本は、似たような参考書がたくさんあるので余計に悩んでしまうと思います。ついつい多くの参考書に手を出してしまいがちな古文ですが、質の高い参考書を数冊利用するだけで、驚くほど成績を伸ばすことができます。英語や数学など他教科に多くの時間を充てることが重要なので、古文は効率良く学習することが大切です。
そこで、この記事では、古文の学習を効率的に進めていくための参考書を、分野別に20冊紹介していきます。

1.古文の勉強を始める前に

「古文の勉強をしても思うように成績が上がらない」「そもそも古文の勉強の仕方が分からない」といった悩みを持つ学生をよく見かけます。そういった学生にありがちなのが、現代文の文章を読むときと同じような感覚で古文を読んでいることが挙げられます。しかし、古文と現代文では、文法のルールや単語の意味が大きく異なります。つまり、古文を英語と同じように、新しい言語として捉えることが非常に重要になってきます。よって、古文は英語と同じような勉強法をすれば良いのです。
英語を勉強する際に、まずみなさんは何から取り掛かるのでしょうか?おそらく、ほとんどの人が単語や文法を覚えることから始めると思います。古文の場合もこれと同様に、単語と文法から勉強していくのが良いでしょう。そして単語や文法の基礎が固まった後に問題演習に入っていきましょう。
それでは、以下で「おすすめの単語帳」「おすすめの文法書」「おすすめの読解書」「良質な問題集」の四つのジャンルに分けて参考書を紹介していきます。

2.おすすめの単語帳

ここでは、古文の基礎固めとして重要な単語帳を紹介していきます。書店に行くと、数多くの古文単語帳が売られているので、ついつい何冊も買ってしまう人もいるかもしれません。しかし、英語や数学などの主要教科の勉強に追われて、古文に多くの時間を割くことができる受験生は少ないと思います。なので、古文の単語帳は必ず一冊のみを利用するようにしましょう。一冊の単語帳を完璧に暗記すれば、周りの受験生に単語力で差をつけられることは、まずないと断言できます。以下で紹介する単語帳の中から気に入った一冊を選ぶと良いでしょう。

2-1.読んで見て覚える重要古文単語315

オーソドックスな古文単語帳です。単語数も315語とちょうどよい数で、受験生への負担も少ないのがありがたいです。かなり親切なつくりになっていて、分かりやすいイラストにより視覚的に覚えることができます。さらに、この単語帳の良いところは、単語の語源までしっかりと説明されているところです。語源があることで、単語の意味がより覚えやすくなります。クセのない単語帳を好む人におすすめです。

読んで見て覚える重要古文単語315

新品価格
¥886から
(2016/11/10 02:08時点)

2-2.マドンナ古文単語230 パワーアップ版: 別冊単語カードつき

古文の講師として有名な荻野文子先生によって書かれたマドンナシリーズの単語帳です。単語の語源をしっかりと説明してくれているので、非常に覚えやすくなっています。また、見出し語以外は現代語の例文で書かれているため、古文が苦手な人でも読みやすくなっています。単語数は230語と少なめですが、試験に出やすい重要な単語をピックアップしているので、効率よく単語を覚えることが出来ます。古文に苦手意識を持っている人や重要な単語を効率よく覚えたいという人におすすめです。

マドンナ古文単語230 パワーアップ版: 別冊単語カードつき (大学受験超基礎シリーズ)

新品価格
¥972から
(2016/11/10 02:09時点)

2-3.速読古文単語[改訂版]

Z会から出版されている速読シリーズです。このシリーズは、長めの文章が掲載されていて、文章を読みながら単語も覚えていくというスタイルの単語帳です。収録されている単語数も300語と、ちょうどいい分量です。付属のCDを利用しながら、文章を暗記するような気持ちで取り組むと自然と単語が身につくようになります。難易度としてはセンター試験レベルとなっています。一般的な単語帳のように、一語ずつ意味を覚えていくのが合わないという人はぜひ使ってみてください。

速読古文単語[改訂版]

新品価格
¥972から
(2016/11/10 02:09時点)

2-4.読み解き古文単語 改訂版

こちらもZ会から出版されている単語帳です。先ほど紹介した速読古文単語と同じようなつくりになっていて、文章を読み進めていく中で単語を覚えていきます。速読古文単語との違いとしては、必須語が約400語収録されていること、文章が長く読解力の養成にも役立つということが挙げられます。掲載されている文章の難易度も高くなっているので、二次試験で古文を利用する人におすすめです。

読み解き古文単語 改訂版

新品価格
¥972から
(2016/11/10 02:09時点)

2-5.古文単語FORMULA600【改訂版】

東進から出版されている単語帳です。非常にオーソドックスな単語帳ですが、主な特徴として約600語もの古文単語が収録されていることが挙げられます。収録されている語数が多いので、最後まで根気よく続けられる人にはいいと思います。各語に例文やイラストがついていて、単語を覚えやすくする工夫がなされています。周りの受験生よりも多くの語彙力を身につけて、差をつけたいという人におすすめです。

古文単語FORMULA600【改訂版】 (東進ブックス 大学受験FORMULAシリーズ)

新品価格
¥1,080から
(2016/11/10 02:10時点)

2-6.古文単語ゴロゴ

ゴロで単語を覚えるゴロゴシリーズの単語帳です。一般的な単語帳だと堅苦しくて苦手だ、という学生に向いている参考書です。紹介されているゴロはギャグ要素が強く、印象に残りやすくなっています。古文に苦手意識を持っている人にとって、とっかかりやすい単語帳といえるでしょう。ただし、好き嫌いが非常に分かれる単語帳なので、他の人のレビューなども参考にしてみると良いと思います。

古文単語ゴロゴ

新品価格
¥972から
(2016/11/10 02:10時点)

3.おすすめの文法書

古文の点数が伸びない人にありがちなのが、文法や古典常識を知らないまま、問題演習に取り組んでいるケースです。古文の文章は、古典常識を知っていないと全く意味が読み取れないものも多くありますし、文法を知らないとまともに訳すこともできません。そこで、ここでは基礎的なものから応用的なものまで幅広く文法書を紹介していきます。自分の志望校に合わせた文法書を利用すると良いでしょう。

3-1.ステップアップノート30古典文法基礎ドリル/トレーニング

河合塾から出版されているドリル形式の文法書です。基礎の基礎から紹介されているので、文法の知識が全くないという人でも無理なくこなすことができます。右ページにある文法表を暗記した後に、左ページにある問題を解くことで、きちんと定着しているかを確かめることができます。また、基礎ドリルで覚えた文法がきちんと定着しているのかを確かめる意味でも、二冊目のトレーニングにも挑戦すると良いでしょう。この二冊をやり終えると、センター試験レベルの問題に対応できるようになります。

ステップアップノート30古典文法基礎ドリル (河合塾シリーズ)

新品価格
¥756から
(2016/11/10 02:10時点)

ステップアップノート30古典文法トレーニング (河合塾シリーズ)

新品価格
¥771から
(2016/11/10 02:11時点)

3-2.富井の古典文法をはじめからていねいに【改訂版】

こちらは、東進から出版されている講義形式の文法書です。古文の知識が全くない学生を対象として書かれています。講義形式なので、非常に分かりやすく、楽しみながら学習をすることができます。ただし、基礎の基礎から解説してあるので、ある程度古典文法を理解している人にはおすすめしません。これから古文の勉強を始める人や全く基礎が身についていない人におすすめの文法書です。

富井の古典文法をはじめからていねいに【改訂版】 (東進ブックス 大学受験 名人の授業シリーズ)

新品価格
¥900から
(2016/11/10 02:11時点)

3-3.古文教室 古典文法編 改訂版 (超基礎がため)

こちらも、講義形式の文法書で、古文の知識が全くないという学生向けに書かれた文法書です。「ウォーミングアップ編」「実践編」の二部構成になって、読み進めていくうちに自然と文法が理解できるようになっています。古文が苦手な人でも取り組めるように、簡単な表現で丁寧に説明されています。とにかく古文が苦手でしょうがない、といった人におすすめの文法書です。

古文教室 古典文法編 改訂版 (超基礎がため)

新品価格
¥1,080から
(2016/11/10 02:11時点)

3-4.古文文法問題演習―基本テーマ30

実際の入試問題の演習を通して、文法を学んでいく実践形式の参考書です。助動詞編、助詞編、用語・敬語編、文法の基礎編、解答解説編の5部で構成されています。最新の入試問題から、頻出の良問が厳選されているので、効率的に文法の力を身につけることができます。実際の入試問題を使用していることから、難易度が少し高くなっているので、文法の基礎を身につけた人が取り組むのが良いでしょう。

古文文法問題演習―基本テーマ30 (河合塾SERIES)

新品価格
¥988から
(2016/11/10 02:12時点)

4.おすすめの読解書

ここでは、古典の文章を正確に読み解くための方法を解説した参考書を紹介していきます。先ほど、古文は英語と同じように学習することが正しい、という話をしました。英語を学習する際には、単語や文法といった基礎を固めた後は、英文解釈力を身につける必要があります。それと同じことで、古文においても文章を正しく解釈する手法を身につける必要があります。以下の参考書の中から、自分に合ったものを選んで、正確な読解力を身につけてください。

4-1.富井の古文読解をはじめからていねいに

東進から出版されている講義形式の読解書です。基礎的な読解技術を学ぶことができます。古文が苦手な人は、主語や目的語をあまり意識せずに読んでしまいがちでが、この本はそうした初級者が見落としがちな基礎をイチから丁寧に解説してくれています。古典常識について解説がされているのもおすすめのポイントです。単語や文法をせっかく覚えたのに、成績が上がらないという方にはぜひとも読んでいただきたい本です。

富井の古文読解をはじめからていねいに―大学受験古文 (東進ブックス―気鋭の講師シリーズ)

新品価格
¥1,132から
(2016/11/10 02:13時点)

4-2.吉野のパワーアップ古文読解 入門編/読解完成編/和歌の修辞法編

こちらは、古文の講師として有名な吉野敬介先生の著書で、講義形式の読解書です。吉野先生の独特の語り口が面白く、スラスラ読めてしまいます。ある程度単語や文法の知識がある学生を対象にしていて、暗記した単語や文法の知識を文章読解に活かすための手法が丁寧に解説されています。基本的には、入門編と読解完成編の二冊に取り組めばよいと思いますが、志望校が和歌の出題頻度が多い場合には和歌の修辞法編にも取り組むと良いでしょう。

吉野のパワーアップ古文読解入門編 (東進ブックス 大学受験 名人の授業)

新品価格
¥972から
(2016/11/10 02:13時点)

吉野のパワーアップ古文 読解完成編 (東進ブックス 大学受験 名人の授業)

新品価格
¥1,026から
(2016/11/10 02:13時点)

吉野のパワーアップ古文 和歌の修辞法編 (東進ブックス 名人の授業)

新品価格
¥972から
(2016/11/10 02:14時点)

4-3.古文解釈の方法 (駿台受験シリーズ)

駿台から出版されている本格的な読解書です。古文における言葉のルールである古典文法に忠実に従いながら、論理的に文章を読み進めていく手法を解説しています。とにかく基本に忠実なので、この本を何周もすることで、古文解釈においては周りの受験生と大きく差をつけることができます。ただし、内容は少し難しく、堅い口調で書かれているので、人によって向き不向きが分かれると思います。

古文解釈の方法 (駿台受験シリーズ)

新品価格
¥1,058から
(2016/11/10 02:14時点)

5.良質な問題集

ここでは、入試を意識した実践的な問題集を紹介していきます。ここまで紹介した単語、文法、読解の参考書を一通りやり切った人ならば、基礎的な問題ならば苦労せずに解けるようになっていると思います。あとは、自分の志望校に合わせた難易度の問題集に取り組み、さらに実力をつけていきましょう。ここでは、センター試験や中堅私立大レベルのものから難関私立大や国公立大レベルのものまで、幅広く問題集を紹介していきます。

5-1.古文上達 基礎編 読解と演習45

Z会から出版されている古文上達シリーズの初級編です。問題集なのですが、文章中に出てきた重要な文法や単語について、非常に詳しく解説されているので、文法や単語の復習も同時に行うことができます。また、別冊子の解説も充実していて、古文のすぐ横に現代語訳がついていたり、文章の要旨もついています。難易度としては、センター試験からMARCHなどの中堅私立大レベルに対応しています。

古文上達 基礎編 読解と演習45

新品価格
¥1,080から
(2016/11/10 02:15時点)

5-2.中堅私大古文演習 (河合塾SERIES)

タイトルにある通り、中堅私立大の入試問題から厳選された良問を24題集めた問題集です。中堅私立大を志望していない人にとっても、基本的な文法・単語の確認や古文の読み慣れに利用できます。解説が非常に丁寧なので、古文の文法や単語の参考書をやり終えた学生が最初に挑戦する参考書としておすすめです。

中堅私大古文演習 (河合塾SERIES)

新品価格
¥1,080から
(2016/11/10 02:15時点)

5-3.古文上達 読解と演習56

Z会から出版されている古文上達シリーズの中級編です。先ほど紹介した基礎編よりも難易度が少し上がり、さらに掲載されている問題数も多くなっています。入門編・基礎編・演習編の3部から構成されていて、入門編では古文の周辺知識、文法と単語の基礎的事項を整理して詳しく解説しています。早慶上智などの難関私立大や国公立大学を志望する人におすすめです。

古文上達 読解と演習56

新品価格
¥1,049から
(2016/11/10 02:15時点)

5-4.古文 (河合塾SERIES―入試精選問題集)

河合塾から出版されている入試精選問題集シリーズです。首都圏や関西圏の難関私立大と中堅国公立大の入試問題が、23題収録されています。記述問題の解答には採点基準が細かく分けて提示されているなど、解説が非常に丁寧です。古文の基礎的な問題集を終えた人が次に挑戦する問題集として、あるいは志望校の過去問に取り組む前に利用する問題集としておすすめです。

古文 (河合塾SERIES―入試精選問題集)

新品価格
¥967から
(2016/11/10 02:16時点)

5-5.首都圏「難関」私大古文演習 (河合塾シリーズ)

こちらも河合塾から出版されている問題集です。タイトルにもある通り、難関私立大学に特化した問題集で、MARCHや早稲田、上智などの問題が掲載されています。この解説書が、非常に手厚く作られています。ポイントとなるキーワードが提示され、簡単な品詞分解も付いているなど、非常に丁寧な解説となっています。かなり本番を意識したつくりになっていて、制限時間や得点配分などが詳細に設定されているので、志望校の過去問に取り組む前にこの問題集に取り組むのが良いと思います。

首都圏「難関」私大古文演習 (河合塾シリーズ)

新品価格
¥926から
(2016/11/10 02:16時点)

5-6.最強の古文 読解と演習50

Z会から出版されている古文上達シリーズの上級編です。難易度としては、早慶などの難関私立大や東大・京大などの最難関国立大レベルの問題を扱っています。非常に難易度の高い問題が多く、さらに解説が簡素なので、古文の実力がかなりついている人でないとやりこなせないと思います。古文のおいて、他の受験生と圧倒的な差をつけたいという学生におすすめです。

最強の古文 読解と演習50

新品価格
¥1,049から
(2016/11/10 02:17時点)

5-7.得点奪取古文―記述対策 (河合塾SERIES)

河合塾から出版されている得点奪取シリーズです。記述問題のみに特化しているので、二次試験で記述問題が出題される人はやっておきたい参考書です。問題数は少ないのですが、解説が豊富で、記述の際の注意点が詳細に説明されています。ただ解答を提示するだけではなく、どのような考えで解答に至ったのかを教えてくれるのが親切です。

得点奪取古文―記述対策 (河合塾SERIES)

新品価格
¥1,028から
(2016/11/10 02:17時点)

6.総括

ここまで古文の参考書を20冊紹介しましたが、いかがでしたか。古文は、英語と同じように基礎を固め、そのあとに問題演習に取り組むことが効率の良い学習法です。この記事で紹介した参考書を用いて正しい読解法と解き方を身につけ、周りの受験生に差をつけましょう。自分に合った参考書を選ぶことが非常に大切なので、アマゾンのレビューなども参考にすると良いでしょう。

この記事が参考になったという方は、いいね!やブックマークをしていただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. いま話題のオンライン予備校10選

    いま話題のオンライン予備校・ネット塾を11個まとめてみました。

    ここ最近、インターネットに接続できる環境があればどんな場所でも、プロの講師の授業を受講できるオンライ…

おすすめ記事

  1. 大手予備校の模試日程一覧
    早くも4月になり、高校三年生は入試まであと1年を切ってしまいました。高校一年生や二年生も、だんだんと…
  2. おすすめの英文法の参考書
    英語の基礎的な力を身につけるために必要なのが、英文法の学習です。英語で高得点を取るためには、英文法を…
  3. おすすめの英作文の参考書10選
    英語の基礎力を身につけるうえで、避けて通れないのが英作文の学習です。英作文の学習も、単語や文法の学習…
  4. 参考書
    受験シーズンもいよいよ終盤になってきました。私立大学の受験も終わり、あとは国立大学の受験を残すのみで…
  5. 英単語帳
    ある程度大きな書店に行くと、英単語の参考書があまりにも数多くあるので、どれを選べばいいのか分からなく…

いいねやフォローお願いします!






オンライン予備校Best5

1位 スタディサプリ

スタディサプリ スタディサプリはリクルートによって開始されたオンライン予備校サービスです。月額980円という低価格で有名講師の授業を何度でも受講できます。

2位 e点ネット塾

e点ネット塾 e点ネット塾は日本初のインターネットを使った学習サービスです。基礎的な内容が多いので学校の授業についていけていない学生や中学校の勉強から復習しなおしたい学生におすすめです。

3位 秀英iD予備校

秀英iD予備校 秀英予備校が提供しているインターネット動画配信サービスです。秀英予備校のトップ講師陣による質の高い授業を自宅にいながら受講することができます。

4位 大学受験ディアロ

大学受験ディアロ 大学受験ディアロは、大手予備校の栄光ゼミナールとZ会の英知を結集した全く新しいタイプの予備校です。映像授業と個別指導の双方のメリットを活かした画期的な指導法が話題です。

5位 東進在宅受講コース

東進ハイスクール在宅受講コース 東進ハイスクールが提供しているインターネット動画配信サービスです。テレビでもお馴染みの一流講師による質の高い講義を提供しています。
ページ上部へ戻る