おすすめの英文法の参考書8選【大学受験】

おすすめの英文法の参考書

英語の基礎的な力を身につけるために必要なのが、英文法の学習です。英語で高得点を取るためには、英文法をいかに早く習得するかが重要になってきます。そこで、まず英文法の学習を進めていく上での注意点を伝えたいと思います。

まず一番大事なのは、原則として英文法の参考書は分厚いものを1冊だけ使用することです。正直、英文法の参考書は有名どころならば、それほど内容に差はありません。ネクステージや英頻などといった網羅性の高い参考書を1冊だけ用意すれば十分です。(逆に何冊もの参考書をやることはオーバーワークです。時間の限られた受験生にとっては非常に効率の悪い行為なのでやめましょう。)「1冊の参考書だけでは難しい文法問題に対応できない」という方もいると思いますが、そういった問題は日々の問題演習や過去問演習で出てきたものをその都度理解して、定着させていけば良いでしょう。

次に大事なのが、自分の選んだ1冊の参考書を完璧に定着するまで何周も繰り返すことです。とにかく参考書が分厚いので、1周や2周しただけでは全く定着しません。人によって定着するまでの時間は違うと思いますが、とにかく自分に妥協せずに何周も繰り返してください。(目安としては、最低でも5周はすると良いでしょう。)また、何度も繰り返すことは非常に重要なのですが、とにかく短い期間に集中して何周もする方が圧倒的に効率が良いです。半年で5周したのでは、覚えたはずのものがすぐに抜け落ちてしまいます。それよりも、2,3ヵ月で5周する方が圧倒的に効率が良くなります。

以上のことを踏まえた上で、大学受験におすすめの英文法の参考書を8つ紹介していきます。

おすすめの英単語の参考書8選

  1. Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服
  2. 全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)
  3. UPGRADE英文法・語法問題
  4. 大学入試英語頻出問題総演習 (即戦ゼミ) 最新六訂版
  5. スクランブル英文法・語法 第3版 (大学受験スクランブル英文法・語法)
  6. 英文法・語法ランダム演習 セレクト600
  7. これが入試に出る!英文法・語法問題ベスト400
  8. ロイヤル英文法―徹底例解

1.Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服

英文法の参考書としては、定番中の定番のネクステです。文法・語法・イディオム・会話表現・語い・アクセント・発音といった大学入試では頻出の項目を効率的に身につけることができます。どの参考書を買えばいいのか分からないという人は、とりあえずネクステを買っておけば問題ないと思います。ただし、解説があまり丁寧ではないので、理解のできない箇所があった場合には、学校や予備校の先生に質問をするか、Forestなどの参考書を使用して解決していきましょう。理解ができていないまま丸暗記するだけでは、成績は上がらないので、気をつけましょう。

2.全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)

英文法・語法問題を約1000問収録した文法書です。解説が非常に丁寧なので、1000問という問題数以上に多くの知識を身につけることができます。また、内容は難関私大にも対応できるレベルになっていて、基礎的な問題はもちろんのこと、かなり難易度の高い問題も掲載されています。早慶上智などの難関私立大学を志望する人におすすめの文法書です。

3.UPGRADE英文法・語法問題

UPGRADEは、15年間6000回の入試問題を徹底的に分析し、試験に頻出の文法問題を掲載しています。過去の入試問題の分析結果に基づいて作成されているので、効率よく無駄なく学習を進めていくことができます。また、解説が非常に丁寧なので、英語に自信のない人でも安心して学習を進めていくことができます。ただし、難関私立大学で出題されるような細かい文法問題は掲載されていないので、注意が必要です。

4.大学入試英語頻出問題総演習 (即戦ゼミ) 最新六訂版

この参考書はとにかくボリュームが多く、掲載されている問題もかなりレベルが高いという特徴があります。左側に問題、右側に答えというシンプルな一問一答形式になっています。高難易度の割に、解説が非常に少ないので、英語が得意でさらに成績を伸ばしたい人におすすめです。とにかく文法を暗記していくだけの作業をひたすら繰り返していくことになるので、ある程度の覚悟が必要ですが、この参考書をやり切れば相当な実力が付くでしょう。

5.スクランブル英文法・語法 第3版 (大学受験スクランブル英文法・語法)

一問一答形式の文法書です。問題の訳と答えが同一ページの下に掲載されているので、ストレスなく解き進めることができます。解説が多すぎず少なすぎず、さらにコラムも充実しているので、モチベーションを下げることなく学習を続けることができます。要点のまとめを赤シートで隠すことができる点もありがたいですね。知名度は高くないのですが、受験生からの評判はかなり高いのでおすすめです。

6.英文法・語法ランダム演習 セレクト600

一般的な文法書は、文法項目別に分かれているのに対して、この参考書はランダムに問題が掲載されています。また採点時に、自分の間違えた文法項目を一目でチェックすることができるので、苦手分野を把握することができます。これにより効果的に文法の学習を進めることが可能になります。ランダムに問題が出題されていることから、一通り文法の学習を終えた人が実践的な訓練として用いるのに適しています。

7.これが入試に出る!英文法・語法問題ベスト400

入試で繰り返し出題される英文法・語法の頻出問題400を精選して掲載した文法書です。一般的な文法書は分厚く問題数が多いため、途中で挫折してしまう受験生が少なからず存在します。しかし、この文法書は400問しか掲載されていないので、飽きっぽい受験生でも最後まで終わらせることができます。問題数は少ないのですが、解説が丁寧で充実しているので、他の文法書と比べても遜色ありません。

8.ロイヤル英文法―徹底例解

学習参考書のわかりやすさ、専門書のくわしさ、辞書の引きやすさの3要素がマッチした英文法書の決定版です。今まで紹介してきた文法書は問題演習を通して文法の知識を深めていくものでしたが、この書籍は英文法の辞書のようなものです。非常に細かい点まで網羅されているので、英語の学習を進めていくうちに抱く多くの疑問点を解決してくれるでしょう。英語が得意で、さらに成績を伸ばしたい上級者におすすめです。

総括

ここまで英文法の参考書を8冊紹介しましたが、いかがでしたか。英文法は、英語学習のなかでも基礎の部分なので、確実に定着させておく必要があります。そのために、自分に合った参考書を選ぶことが非常に大切なので、アマゾンのレビューなども参考にすると良いでしょう。

この記事が参考になったという方は、いいね!やブックマークをしていただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オンライン予備校Best5

1位 スタディサプリ

スタディサプリ スタディサプリはリクルートによって開始されたオンライン予備校サービスです。月額980円という低価格で有名講師の授業を何度でも受講できます。

2位 e点ネット塾

e点ネット塾 e点ネット塾は日本初のインターネットを使った学習サービスです。基礎的な内容が多いので学校の授業についていけていない学生や中学校の勉強から復習しなおしたい学生におすすめです。

3位 秀英iD予備校

秀英iD予備校 秀英予備校が提供しているインターネット動画配信サービスです。秀英予備校のトップ講師陣による質の高い授業を自宅にいながら受講することができます。

4位 大学受験ディアロ

大学受験ディアロ 大学受験ディアロは、大手予備校の栄光ゼミナールとZ会の英知を結集した全く新しいタイプの予備校です。映像授業と個別指導の双方のメリットを活かした画期的な指導法が話題です。

5位 東進在宅受講コース

東進ハイスクール在宅受講コース 東進ハイスクールが提供しているインターネット動画配信サービスです。テレビでもお馴染みの一流講師による質の高い講義を提供しています。

ピックアップ記事

  1. いま話題のオンライン予備校10選

    いま話題のオンライン予備校・ネット塾を11個まとめてみました。

    ここ最近、インターネットに接続できる環境があればどんな場所でも、プロの講師の授業を受講できるオンライ…

おすすめ記事

  1. 大手予備校の模試日程一覧
    早くも4月になり、高校三年生は入試まであと1年を切ってしまいました。高校一年生や二年生も、だんだんと…
  2. おすすめの英文法の参考書
    英語の基礎的な力を身につけるために必要なのが、英文法の学習です。英語で高得点を取るためには、英文法を…
  3. おすすめの英作文の参考書10選
    英語の基礎力を身につけるうえで、避けて通れないのが英作文の学習です。英作文の学習も、単語や文法の学習…
  4. 参考書
    受験シーズンもいよいよ終盤になってきました。私立大学の受験も終わり、あとは国立大学の受験を残すのみで…
  5. 英単語帳
    ある程度大きな書店に行くと、英単語の参考書があまりにも数多くあるので、どれを選べばいいのか分からなく…
ページ上部へ戻る