おすすめの文系数学の参考書10選【大学受験】

おすすめの文系数学の参考書

数学が苦手だという理由で、文系を選択した人は多いと思います。しかし、文系数学は理系と比較して範囲も狭いですし、難易度や受験している学生のレベルも理系に比べて低いという特徴があります。そのため、実は文系数学は穴場の教科といえるでしょう。また、質の高い参考書を繰り返し学習すれば、確実に成績が伸びるというのも数学の良いところです。特に早慶などの難関私立の数学の問題は比較的簡単なので、高得点を狙うことができます。ぜひ、文系の学生も積極的に数学受験をするといいでしょう。この記事では、おすすめの文系数学の参考書を10冊紹介していきます。

おすすめの文系数学の参考書

  1. 新課程チャート式基礎と演習数学1+A/II+B(白チャート)
  2. 高校これでわかる数学I+A/II+B
  3. 新課程チャート式解法と演習数学1+A/2+B(黄チャート)
  4. 数学I・A 基礎問題精講 四訂版/数学II・B 基礎問題精講 四訂版
  5. 1対1対応の演習
  6. 数学I・A 標準問題精講 改訂版/数学II・B標準問題精講 改訂版
  7. 新課程チャート式基礎からの数学1+A/2+B(青チャート)
  8. 文系数学の良問プラチカ―数学I・A・II・B
  9. 新数学スタンダード演習
  10. 難関大突破数学の底力―Top Grade

初学者向けの参考書

ここで紹介するのは、学校の授業にもあまりついていけずに、全く数学の知識がないといった学生が取り組むべき参考書です。なので、学校の授業で扱った内容については理解している、という人はやらなくて良いでしょう。かなり簡単な内容ですが、このレベルの参考書を完璧にしておかなければ、今後の数学の成績が伸びていかないので、しっかりと取り組みましょう。

1.新課程チャート式基礎と演習数学1+A/II+B(白チャート)

いわゆる白チャートと呼ばれる参考書です。学校で使用している教科書と併用しながら学習するのも良いですし、この参考書だけでも十分基礎的な問題が解けるようになるでしょう。解説が非常に丁寧なので、数学に苦手意識を持っている人でも無理なくこなすことができます。また、白チャートを終えると、センター試験レベルの問題に対応できるでしょう。ただし、問題数が多いので、飽きっぽい人は手を出さないほうがいいかもしれません。

新課程チャート式基礎と演習数学1 A

新品価格
¥1,879から
(2016/3/30 15:45時点)

チャート式基礎と演習数学II B

新品価格
¥2,084から
(2016/3/30 15:46時点)

2.高校これでわかる数学I+A/II+B

文英堂から出版されている「これでわかる」シリーズの数学版です。白チャートと比較すると問題数はそれほど多くないのですが、例題の解説が非常に詳しく、教科書代わりにもなる参考書です。また、全ページがフルカラーになっていて、図やイラストが多く使われているので、視覚的にも内容を理解することができるようになっています。これから数学をはじめる初学者におすすめです。

高校これでわかる数学I A (高校これでわかる新課程版)

新品価格
¥1,566から
(2016/3/30 15:46時点)

高校これでわかる数学II B (高校これでわかる新課程版)

新品価格
¥1,836から
(2016/3/30 15:46時点)

基礎固めの参考書

ここで紹介するのは、学校の授業はある程度理解しているが、体系的に数学を学習できていない学生向けの参考書です。実は、ここで紹介する参考書は、文系数学を学習する上で一番大事な基礎力を身につけるための参考書です。なので、分からないところを残してしまうと難関大学の問題には対応できなくなってしまうので、完璧に解けるようになるまでしっかりと取り組みましょう。なお、このレベルの問題集を完璧にすると、センター試験はもちろんのこと、MARCHクラスの問題はある程度解けるようになるでしょう。

3.新課程チャート式解法と演習数学1+A/2+B(黄チャート)

いわゆる黄チャートと呼ばれている参考書です。先ほど紹介した白チャートよりも難易度が上がっていて、数学が苦手な人はかなり苦戦するかもしれませんが、諦めずに取り組めば確実に数学の成績が伸びるので頑張りましょう。白チャートと同様に、問題数が非常に多くなっているので、演習問題には手をつけずに、例題をこなすだけでも十分だと思います。もちろん時間に余裕のある学生であれば、全問解いたほうがいいでしょう。

新課程チャート式解法と演習数学1 A

新品価格
¥1,858から
(2016/3/30 15:47時点)

チャート式解法と演習数学2 B

新品価格
¥2,084から
(2016/3/30 15:47時点)

4.数学I・A 基礎問題精講 四訂版/数学II・B 基礎問題精講 四訂版

先ほど紹介した黄チャートと比較して、問題数がかなり少ない参考書です。問題数が少ないからといって、決して内容不足ということはなく、基礎力を身に付けるために厳選された良問が掲載されています。チャート式の問題集は網羅性が非常に高いというメリットがありますが、一方で、問題が多すぎて途中で挫折してしまう可能性があるといったデメリットもあります。なので、黄チャートが合わないという方には非常におすすめの参考書です。

数学I・A 基礎問題精講 四訂版

新品価格
¥1,188から
(2016/3/30 15:48時点)

数学II・B 基礎問題精講 四訂版

新品価格
¥1,296から
(2016/3/30 15:48時点)

基礎の総仕上げをする参考書

ここで紹介するのは、数学の基礎力を身につけた学生が、さらに一段階上の問題を解くための力を身につけることができる参考書です。このレベルの参考書の問題が解けるようになると、早慶上智などの難関私立大学や旧帝大などの数学で高得点を狙うことができます。東大・京大・一橋以外の大学であれば、このレベルの参考書をこなせば十分でしょう。

5.1対1対応の演習

一対一対応の演習は、応用的な問題を解くための手法を分かりやすく簡潔に解説した参考書です。数学Ⅰ、A、Ⅱ、Bとそれぞれ4冊あるのですが、問題数が少ないのでそれほど負担にはならないと思います。難易度の高い問題を解くために知っておかなければならない解法や手法が、余すところなく紹介されています。良問ぞろいなので、何度も繰り返して、解法を徹底的に頭に入れましょう。E-STAの管理人も、学生時代には一対一に本当にお世話になったので、自信を持っておすすめします。

1対1対応の演習/数学1 新訂版 (大学への数学 1対1シリーズ)

新品価格
¥1,188から
(2016/3/30 15:49時点)

1対1対応の演習/数学A 新訂版 (大学への数学 1対1シリーズ)

新品価格
¥1,188から
(2016/3/30 15:49時点)

1対1対応の演習/数学II 新訂版 (大学への数学 1対1シリーズ)

新品価格
¥1,620から
(2016/3/30 15:49時点)

1対1対応の演習/数学B 新訂版 (大学への数学 1対1シリーズ)

新品価格
¥1,188から
(2016/3/30 15:49時点)

6.数学I・A 標準問題精講 改訂版/数学II・B標準問題精講 改訂版

 先ほど紹介した『基礎問題精講』の難易度が上がったもので、解説は非常に詳しくなっています。タイトルには標準とありますが、一対一や青チャートと同程度のレベルの問題が掲載されています。一対一が4冊あるのに対して、こちらは2冊なので、一対一よりも問題数が少なくなっています。基礎固めの参考書として『基礎問題精講』を利用した人は一対一でなく、こちらの参考書を利用するとスムーズに学習を進めることができるでしょう。

数学I・A 標準問題精講 改訂版

新品価格
¥1,296から
(2016/3/30 15:50時点)

数学II・B標準問題精講 改訂版

新品価格
¥1,555から
(2016/3/30 15:50時点)

7.新課程チャート式基礎からの数学1+A/2+B(青チャート)

いわゆる青チャートと呼ばれている参考書です。青チャートは問題数が多いのはもちろんのこと、難易度もかなり高いため、相当根気が強くなければすべての問題に取り組むのは難しいでしょう。ですが、やり遂げれば確実に力がつくので、諦めずに頑張りましょう。注意点として、基礎固めに黄チャートを使っていた人は青チャートに手を出さない方がいい、ということが挙げられます。なぜなら、黄チャートと青チャートは重複している部分があるからです。なので、黄チャートを終えた人は一対一に取り組むのが良いでしょう。

新課程チャート式基礎からの数学1 A

新品価格
¥1,966から
(2016/3/30 15:51時点)

チャート式基礎からの数学II B

新品価格
¥2,214から
(2016/3/30 15:51時点)

応用問題を解くための参考書

ここで紹介するのは、東大・京大・一橋などの最難関の大学を受験する人におすすめの参考書です。ここで紹介した問題がすべて解けるようになれば、後は志望大学の過去問を解きながら対策をしていけばいいでしょう。また、早慶上智や旧帝大の数学で満点を狙う受験生もこちらの参考書に取り組むといいでしょう。

8.文系数学の良問プラチカ―数学I・A・II・B

河合塾から出版されている参考書で、厳選された良問のみを扱った名著です。たった143題しか掲載されていないのですが、解説が丁寧で別解も充実しているので、一つひとつの問題から多くの解法を学ぶことができます。一対一や青チャートなどの参考書を終えた後にプラチカに取り組むと、いかに基礎力を身につけることが重要か、を再認識すると思います。問題数も少ないので、一問一問にじっくり取り組んでみてください。

文系数学の良問プラチカ 数学1・A・2・B (河合塾シリーズ 入試精選問題集 4)

新品価格
¥1,234から
(2016/3/30 15:52時点)

9.新数学スタンダード演習

いわゆるスタ演と呼ばれる参考書です。東京出版から毎年出されているもので、一対一よりもさらに上のレベルの問題を扱っています。難易度としてはプラチカと同程度でしょう。薄い本なのですが、意外と問題数が多く、解説はかなり不親切です。なので、数学が得意な人が学習する分にはいいですが、解説がないと理解につまづく人にはおすすめしません。

10.難関大突破数学の底力―Top Grade

こちらもプラチカと同様に良問のみを厳選した参考書です。126問と、プラチカよりも掲載されている問題数が少なくなっています。問題を解く際の発想法を教えてくれる参考書で、青チャートや一対一で身につけた標準的な解法を駆使して、応用問題にアプローチする方法を学ぶことができます。基礎力を付けたのにも関わらず、成績が伸び悩んでいる学生におすすめです。

難関大突破数学の底力―Top Grade (Noblesse oblige)

中古価格
¥7から
(2016/3/30 15:53時点)

総括

ここまで文系数学の参考書を10冊紹介しましたが、いかがでしたか。様々な種類の参考書がありますが、そのどれもが異なった特徴を持っています。ぜひ、この記事を参考にして、自分に合った参考書を探してみて下さい!
この記事が参考になったと思う方は、ぜひいいね!やブックマークをしていただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オンライン予備校Best5

1位 スタディサプリ

スタディサプリ スタディサプリはリクルートによって開始されたオンライン予備校サービスです。月額980円という低価格で有名講師の授業を何度でも受講できます。

2位 e点ネット塾

e点ネット塾 e点ネット塾は日本初のインターネットを使った学習サービスです。基礎的な内容が多いので学校の授業についていけていない学生や中学校の勉強から復習しなおしたい学生におすすめです。

3位 秀英iD予備校

秀英iD予備校 秀英予備校が提供しているインターネット動画配信サービスです。秀英予備校のトップ講師陣による質の高い授業を自宅にいながら受講することができます。

4位 大学受験ディアロ

大学受験ディアロ 大学受験ディアロは、大手予備校の栄光ゼミナールとZ会の英知を結集した全く新しいタイプの予備校です。映像授業と個別指導の双方のメリットを活かした画期的な指導法が話題です。

5位 東進在宅受講コース

東進ハイスクール在宅受講コース 東進ハイスクールが提供しているインターネット動画配信サービスです。テレビでもお馴染みの一流講師による質の高い講義を提供しています。

ピックアップ記事

  1. いま話題のオンライン予備校10選

    いま話題のオンライン予備校・ネット塾を11個まとめてみました。

    ここ最近、インターネットに接続できる環境があればどんな場所でも、プロの講師の授業を受講できるオンライ…

おすすめ記事

  1. 大手予備校の模試日程一覧
    早くも4月になり、高校三年生は入試まであと1年を切ってしまいました。高校一年生や二年生も、だんだんと…
  2. おすすめの英文法の参考書
    英語の基礎的な力を身につけるために必要なのが、英文法の学習です。英語で高得点を取るためには、英文法を…
  3. おすすめの英作文の参考書10選
    英語の基礎力を身につけるうえで、避けて通れないのが英作文の学習です。英作文の学習も、単語や文法の学習…
  4. 参考書
    受験シーズンもいよいよ終盤になってきました。私立大学の受験も終わり、あとは国立大学の受験を残すのみで…
  5. 英単語帳
    ある程度大きな書店に行くと、英単語の参考書があまりにも数多くあるので、どれを選べばいいのか分からなく…
ページ上部へ戻る