おすすめの現代文の参考書17選【大学受験】

大学受験 国語 参考書

「現代文の勉強をしよう!」と思い立ったものの、いざ書店を訪ねてみると、現代文の参考書はあまりにも数多く存在するため、どれを選べばよいのか分からなくなってしまうと思います。また、現代文は数学と違って、決まった解法があるわけではないので、参考書によって解き方や考え方が異なります。そのため、むやみやたらに多くの参考書に手を出すのは危険です。さらに言えば、英語や数学などに多くの時間を割くべきであり、現代文に多くの時間を割くことはおすすめしません。
そこで、この記事では、現代文の学習を効率良く進めていくための参考書を、分野別に17冊紹介していきます。

1.現代文の勉強を始める前に

「現代文の勉強をやる意味はあるのだろうか?」そんな風に思っている学生がいるかもしれません。しかし、現代文では「筆者の伝えたいことを把握する力」や「論理的な読解力」を身につければ、安定して高得点を取ることが出来るようになります。たまに、全く勉強をしていないにも関わらず、いつも高得点を取る人がいますが、そういった人は文章を論理的に読んでいく力を自然と身につけている人だと言えるでしょう。
また、先ほど述べたように現代文で高得点を取ることは大事なことですが、現代文に多くの時間を割くことは受験生の時間の使い方としては間違っています。さらに、問題集の著者によって主張が異なることもあるでしょう。よって、現代文に関しては、多くの問題集に取り組むのではなく、一冊か二冊の問題集を何度も繰り返すことが大事です。
それでは、以下で「読解法・解き方を学ぶ本」「実践的な問題集」「キーワード集」「漢字練習帳」の四つのジャンルに分けて参考書を紹介していきます。

2.読解法・解き方を学ぶ本

ここでは、現代文の読み方や解き方が分からず、ついついフィーリングで解いてしまっているという人におすすめの参考書を紹介していきます。現代文の問題はフィーリングで解いても良い点が取れてしまうことがありますが、そういう人は点数が取れたり取れなかったりとムラが多くなってしまいます。ここで紹介する参考書は実際に問題を解くというよりも、読解法や解き方といった現代文の基礎を教えてくれるものなので、定着するまで何回も読んでいきましょう。

2-1.田村のやさしく語る現代文―代々木ゼミ方式

代々木ゼミナールで講師を務めている田村秀之先生の著書です。基礎の解説と5問の練習問題から成り立っています。文章の読み方や問題への取り組み方など基礎的な内容を網羅している良書です。さらに本自体は薄くコンパクトにまとまっており、非常に分かりやすく書かれているので、初めの一冊として利用するのが良いでしょう。現代文に苦手意識を持っている人や基礎に不安がある人におすすめの参考書です。

田村のやさしく語る現代文―代々木ゼミ方式

新品価格
¥500から
(2016/11/6 21:57時点)

2-2.船口のゼロから読み解く最強の現代文

代々木ゼミナールで講師をしている船口明先生の著書です。この本の特徴は何といっても、非常に分かりやすいビジュアルでしょう。一般的に、現代文の参考書は活字が多いため、苦手な人にとっては勉強するのが苦痛かもしれません。しかし、この参考書は矢印で文章の繋がりが示されていたり、解説に多くの図が載っているので、視覚的に理解しやすくなっています。また、掲載されている問題も実際の入試ではなく、少し難易度を下げたオリジナル問題を採用しているため、現代文が苦手な人でも無理なくこなせます。

船口のゼロから読み解く最強の現代文 (大学受験Nシリーズ)

新品価格
¥1,188から
(2016/11/6 21:58時点)

2-3.中学国語 出口のシステム読解―基礎から入試まで!

東進の有名講師である出口汪先生の著書です。現代文の参考書を数多く出版しており、多くの受験生から高い支持を得ています。この本は、点数を取るための論理的な読解法を、「読解の基本ルール」「演習問題の解き方と答え」「総合問題の解き方と答え」という3つのセクションに分けて解説しています。タイトルにもある通り、中学までの勉強に不安がある人や基礎を身につけたいという方におすすめです。

中学国語 出口のシステム読解―基礎から入試まで!

新品価格
¥1,058から
(2016/11/6 21:59時点)

2-4.出口汪 現代文講義の実況中継(1)(2)(3)

先ほど紹介した出口先生の実況中継シリーズです。実況中継シリーズは、講義形式の参考書で、実際に講義を受けているような感覚で本を読み進めていくことが出来るので、スラスラ読めるでしょう。まず別冊にある問題を解いた後、出口先生の解き方を参考にしながら答え合わせをしていきます。問題を解いていくにつれて、正しい読解法や解き方が自然と身につくようになるでしょう。実況中継シリーズは、確実に基礎力を身につけることが出来ますが、三冊もあるので、あまり時間に余裕のない学生は手を出さないほうが良いと思います。

出口汪 現代文講義の実況中継(1) (実況中継シリーズ)

新品価格
¥1,296から
(2016/11/6 21:59時点)

出口汪 現代文講義の実況中継(2) (実況中継シリーズ)

新品価格
¥1,296から
(2016/11/6 22:00時点)

出口汪 現代文講義の実況中継(3) (実況中継シリーズ)

新品価格
¥1,296から
(2016/11/6 22:00時点)

2-5.現代文読解力の開発講座

駿台から出版されている参考書で、カラフルな色使いで非常に読みやすくなっています。この参考書は、基礎的な読解力は身についていて、記述問題などで高得点を目指したい人におすすめの参考書です。基礎が身についていない人がやっても、あまり効果は得られないと思うので気を付けてください。問題数は少ないのですが、解説が非常に丁寧なので、解説にはじっくり目を通しましょう。

現代文読解力の開発講座 (駿台受験シリーズ)

新品価格
¥1,080から
(2016/11/6 22:01時点)

3.実践的な問題集

ここでは、実際の入試問題と同じように文章を読みながら問題を解いていくタイプの問題集を紹介していきます。基礎的なものから応用的なものまで紹介していくので、まずは基礎的な問題集から始め、余裕があれば応用的な問題集に取り組んでみてください。他教科の勉強が遅れていて、現代文にあまり時間を割けないという学生は、基礎的な問題集のみをやればいいと思います。

3-1.入試現代文へのアクセス 基本編/発展編/完成編

現代文の問題集として有名なのが、河合塾から出版されている「入試現代文へのアクセス」シリーズです。設問の解説が丁寧なだけでなく、本文の解説も充実しており、受験生から高く支持されています。基礎編はセンター試験レベル、発展編はMARCHなどの中堅私大レベル、完成編は早慶上智などの難関私大や国公立大レベルとなっています。自分の志望校のレベルに合わせたものを買うと良いでしょう。

入試現代文へのアクセス 基本編 (河合塾シリーズ)

新品価格
¥1,008から
(2016/11/6 22:01時点)

入試現代文へのアクセス 発展編 (河合塾シリーズ)

新品価格
¥1,008から
(2016/11/6 22:02時点)

入試現代文へのアクセス 完成編 (河合塾シリーズ)

新品価格
¥1,008から
(2016/11/6 22:02時点)

3-2.現代文と格闘する

こちらも河合塾から出版されている問題集です。この本を最後までやりきることで、小手先のテクニックではなく、答えを導き出すための論理的な読解力を身につけることが出来ます。解説が非常に充実していて、難解な文章に対する取り組み方などが詳しく書かれています。難易度としては、MARCHから早慶上智レベルとなっているので、現代文の基礎が身についた人が取り組むと良いでしょう。

現代文と格闘する (河合塾シリーズ)

新品価格
¥1,390から
(2016/11/6 22:03時点)

3-3.現代文のトレーニング 入門編/私大編/記述編

こちらはZ会から出版されている問題集です。全てZ会の良質なオリジナル問題で構成されています。段落の問題、指示語の問題、空欄補入の問題、傍線部説明問題、内容判定問題、要約の問題など分野別に学習をすることができるので、一冊を終えると様々な形式の問題に対応できるようになります。基礎が不安な人は入門編に取り組みましょう。また、私大を志望している人は私大編、国公立大を志望している人は記述編に取り組むと良いでしょう。

入門編 現代文のトレーニング[改訂版]

新品価格
¥1,080から
(2016/11/6 22:03時点)

私大編 現代文のトレーニング[改訂版]

新品価格
¥1,080から
(2016/11/6 22:03時点)

記述編 現代文のトレーニング[改訂版]

新品価格
¥1,296から
(2016/11/6 22:04時点)

3-4.入試精選問題集 7 現代文

河合塾から出版されている問題集です。本番の入試問題を意識した実践的な問題集で、良問ぞろいなことから多くの受験生に支持されています。解説も充実しているので、ある程度実力がついた人が自分の実力を確かめるのに利用すると良いでしょう。難易度としては、早慶上智などの難関私立大や中堅国公立大レベルとなっています。

入試精選問題集 7 現代文 4訂版 (河合塾シリーズ)

新品価格
¥1,028から
(2016/11/6 22:04時点)

3-5.現代文 標準問題精講

旺文社から出版されている標準問題精講シリーズです。過去に入試問題として出題された問題の中から厳選された40題が紹介されています。非常に興味深い題材ばかりを選んでいるため、問題を解いていく中で教養も身につきます。ただし、解説が少なく問題の難易度も高いため、現代文が得意な人でないとあまり効果は期待できません。

現代文 標準問題精講

新品価格
¥1,404から
(2016/11/6 22:05時点)

3-6.得点奪取現代文記述・論述対策

河合塾から出版されている得点奪取シリーズです。論述問題に特化した本格的な参考書で、国公立大の志望者にはぜひとも取り組んでいただきたい参考書です。問題と解説が別冊になっていて読みやすく、また問題に比べて解説が分厚く充実しています。さらに、実際に学生が作成した解答とそれに対する添削もついているので、採点の基準をより明確に把握することが出来ます。

得点奪取現代文記述・論述対策 (河合塾シリーズ)

新品価格
¥1,234から
(2016/11/6 22:05時点)

3-7.上級現代文 Ⅰ・Ⅱ

こちらも得点奪取と同じように、論述問題に特化した本格的な参考書です。模範解答には、解答文の根拠の部分が詳しく書かれているので、この参考書をやりこめば記述問題において他の受験生と大きく差をつけることが出来るようになります。ただし、得点奪取よりも分量が多く難易度も高いため、現代文の勉強時間をそれほど確保できない人は得点奪取に取り組んだ方が良いでしょう。難関国公立大の志望者で、現代文で確実に高得点を取りたいという人におすすめです。

上級現代文 1―国公立入試対策

新品価格
¥1,296から
(2016/11/6 22:06時点)

上級現代文?

新品価格
¥1,080から
(2016/11/6 22:06時点)

4.キーワード集

現代文のキーワードは、文章を読むための前提知識であり、これを知らないと文章の理解が不十分になり得点が安定しない原因ともなります。特に科学や哲学といった馴染みの薄い分野は、背景知識を持っている人と持っていない人で大きく点数に差が生まれてしまいます。なので、キーワード集は自分が気に入ったものを一冊だけやりこみましょう。ぜひ以下で紹介する中から、気に入ったものを選んでみてください。

4-1.基礎からのジャンプアップノート現代文重要キーワード書き込みドリル

この参考書の特徴は、他のキーワード集と異なり、ドリル形式の問題を解きながら自然と語彙が身につくということです。ただ参考書を読むだけでは頭に入らないという人や眠くなってしまうという人におすすめです。ただし、基本的な語句のみを扱っているので、早慶上智などの難関私大や地方国立大を志望している人は、別のキーワード集を利用したほうが良いでしょう。

基礎からのジャンプアップノート現代文重要キーワード書き込みドリル

新品価格
¥810から
(2016/11/6 22:06時点)

4-2.現代文キーワード読解[改訂版]

Z会から出版されているキーワード集です。現代文の頻出キーワード160語が厳選され、科学・哲学・近代などのテーマ別に解説されています。難しい単語を文中で読みながら理解していくスタイルの本で、図やイラストが豊富に使われているので、視覚的にも単語を覚えることが出来ます。章末にチェック問題も用意されているので、きちんと暗記できているか確認をするのに役立ちます。

現代文キーワード読解[改訂版]

新品価格
¥972から
(2016/11/6 22:07時点)

4-3.読解 評論文キーワード:頻出225語&テーマ理解&読解演習50題

「哲学・思想」「言語・文化」「科学論」「近代」という評論文の頻出テーマに結びつけて、225の重要語を解説したキーワード集です。この本の特徴は、実際にキーワードが用いられている入試問題や評論文を使用していることです。そのため、キーワードや背景知識を学びながら、読解力を身につけることもできます。

読解 評論文キーワード:頻出225語&テーマ理解&読解演習50題

新品価格
¥994から
(2016/11/6 22:07時点)

5.漢字練習帳

漢字は主に書き取り問題で問われることが多いのですが、一問の配点が1点と低いために勉強を疎かにする人がいます。しかし、受験においては1点の違いで合否を分けることが意外にも多くあります。事実、私の友人も0.2点足りずに不合格となってしまい、さらにその人は漢字を一問まちがえていました。このように1点が合否を左右することは多々あるので、漢字もしっかりと勉強しておきましょう。

5-1.入試漢字マスター1800+

オーソドックスな漢字練習帳です。入試必須の漢字・慣用句が約1800語収録されているので、この本をやれば入試で出題される漢字に関してはよほど難しいもの以外は解けるようになると思います。また、この本の良いところは漢字の書き取りだけでなく、意味もきちんと説明してくれているところです。漢字の学習をしつつ、語彙力も増やすことが出来るのでおすすめです。

入試漢字マスター1800 (河合塾シリーズ)

新品価格
¥823から
(2016/11/6 22:08時点)

5-2.上級入試漢字―国公立入試対策

タイトルに国公立入試対策とあるように、書き取り問題を中心として掲載されています。この参考書は、約4000語も収録されているため、難関国公立大の入試などで難しい漢字の書き取り問題が出題されてもほぼ満点を取ることが可能になります。東大や京大、一橋などの難関国立大学を受験する人におすすめの漢字練習帳です。

上級入試漢字―国公立入試対策

新品価格
¥929から
(2016/11/6 22:08時点)

6.総括

ここまで現代文の参考書を17冊紹介しましたが、いかがでしたか。現代文は勉強をしても点数が伸びないと思い込んでいる学生もいると思いますが、良質な参考書を用いて正しい読解法と解き方を身につけることで、確実に得点源にすることができます。自分に合った参考書を選ぶことが非常に大切なので、アマゾンのレビューなども参考にすると良いでしょう。

この記事が参考になったという方は、いいね!やブックマークをしていただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. いま話題のオンライン予備校10選

    いま話題のオンライン予備校・ネット塾を11個まとめてみました。

    ここ最近、インターネットに接続できる環境があればどんな場所でも、プロの講師の授業を受講できるオンライ…

おすすめ記事

  1. 大手予備校の模試日程一覧
    早くも4月になり、高校三年生は入試まであと1年を切ってしまいました。高校一年生や二年生も、だんだんと…
  2. おすすめの英文法の参考書
    英語の基礎的な力を身につけるために必要なのが、英文法の学習です。英語で高得点を取るためには、英文法を…
  3. おすすめの英作文の参考書10選
    英語の基礎力を身につけるうえで、避けて通れないのが英作文の学習です。英作文の学習も、単語や文法の学習…
  4. 参考書
    受験シーズンもいよいよ終盤になってきました。私立大学の受験も終わり、あとは国立大学の受験を残すのみで…
  5. 英単語帳
    ある程度大きな書店に行くと、英単語の参考書があまりにも数多くあるので、どれを選べばいいのか分からなく…

いいねやフォローお願いします!






オンライン予備校Best5

1位 スタディサプリ

スタディサプリ スタディサプリはリクルートによって開始されたオンライン予備校サービスです。月額980円という低価格で有名講師の授業を何度でも受講できます。

2位 e点ネット塾

e点ネット塾 e点ネット塾は日本初のインターネットを使った学習サービスです。基礎的な内容が多いので学校の授業についていけていない学生や中学校の勉強から復習しなおしたい学生におすすめです。

3位 秀英iD予備校

秀英iD予備校 秀英予備校が提供しているインターネット動画配信サービスです。秀英予備校のトップ講師陣による質の高い授業を自宅にいながら受講することができます。

4位 大学受験ディアロ

大学受験ディアロ 大学受験ディアロは、大手予備校の栄光ゼミナールとZ会の英知を結集した全く新しいタイプの予備校です。映像授業と個別指導の双方のメリットを活かした画期的な指導法が話題です。

5位 東進在宅受講コース

東進ハイスクール在宅受講コース 東進ハイスクールが提供しているインターネット動画配信サービスです。テレビでもお馴染みの一流講師による質の高い講義を提供しています。
ページ上部へ戻る