朝型勉強を実践すべき5つの理由【大学受験】

朝型勉強

受験勉強は朝型がいいのか、それとも夜型がいいのかという議論はよく見かける話題です。朝型派の人もいれば夜型派の人もいると思うのですが、やはり朝型をオススメします。なぜ朝型をオススメするのか?それは、私が受験生だったときに夜型の生活から朝型の生活に変えたことで勉強効率が格段に上がり、成績が目に見えるように伸びていった経験があるからです。ここでは、朝型勉強を実践するべき理由を5つ紹介していきたいと思います。

①勉強効率が良い

まず、夜型の勉強について想像してみてください。夜遅くに勉強をしていると、だんだんウトウトしてきますよね。勉強もしていないし、かといって睡眠も十分に取れないという効率の悪い時間を過ごすことになってしまいます。そんな時間を過ごすくらいなら、とっとと寝て、朝に勉強をしたほうが圧倒的に効率が良いです。

②大学入試は朝に始まる

基本的に大学入試は朝に始まります。夜型の生活を続けていると、朝に頭が働かなくなってしまい、入試で十分な実力を発揮することができなくなります。入試が始まる朝9時くらいには頭が回転する必要があります。そのため、私が受験生だったときは休日であっても朝6時には起きるようにしていました。夜型の人がいきなり朝型に変えるのは、とても難しいと思います。最初は徐々に起きる時間を早くしていきましょう。朝6時に起きることを2週間も続ければ、いつの間にか早寝早起きの習慣が身についているはずです。

③体調管理ができる

夜型の生活を続けていると、深夜にお菓子を食べたりジュースを飲んだりするなど、どうしても不規則な生活をしてしまいがちです。不規則な生活が原因で体調を崩してしまうと、ライバルとの勉強時間に大きな差が生まれてしまいます。受験において最も大事なことは体調を崩さずにコンスタントに勉強を続けていくことです。そのためには、規則正しい朝型の生活を続けていく必要があります。

④勉強に集中できる

朝型の勉強をしていると、夜型の勉強と比較して勉強に集中しやすいです。その理由としては2つ挙げられます。1つ目の理由は、早朝には家族が寝ているので、家の中が静かであるということです。年の離れた弟や妹がいる受験生にとっては、特に効果的なのではないでしょうか。2つ目の理由は、夜と比較して誘惑が少ないということです。夜には、面白いテレビ番組や友達とのLINEなど多くの誘惑があります。しかし、早朝の時間帯にはバラエティ番組もやっておらず、友達も寝ているので、誘惑が少なくなります。

⑤時間を大切にできる

朝型の生活を続けていくためには、夜の11時か12時には寝なければなりません。勉強時間が限られているので、一日の勉強を終わらせるためには効率よく勉強をしなければなりません。一方で夜型の生活をしていると、時間に限りがないために、だらだらと勉強を続けてしまいがちです。仕事においても同じことが言えるのですが、時間に限りがある方が生産性が圧倒的に高くなります

とある会社では、社員全員が22時まで毎日残業をしていたのを、ある日から残業を禁止にして19時には帰らなければならないようにしました。1日に3時間もの勤務時間が減ってしまったので、仕事を終わらすことはできないと誰もが予想していました。しかし、実際には勤務時間が大幅に減ったのにも関わらず、同じ量の仕事をこなすことができたのです。つまり、人は時間が限られていると、様々な工夫をして効率良く物事をこなすことができるのです。これは、受験生にも同じことが言えます。23時には寝なければならないという時間の制約があることで、初めて23時までに勉強を終わらせるための工夫を模索するようになります。結果として、効率の良い勉強をすることができるのです。

総括

受験勉強は長期戦です。そのため、肉体的にも精神的にも自己管理をしていくことが大切になってきます。体調を崩して、たった1日休んでしまっただけでも、周りの受験生と何時間もの勉強時間の差が生まれてしまいます。逆にいえば、体調管理がきちんとできていれば、周りの受験生と大きな差をつけることができるのです。ぜひ、朝型生活を実践して、周りの受験生との差をつけてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. いま話題のオンライン予備校10選

    いま話題のオンライン予備校・ネット塾を11個まとめてみました。

    ここ最近、インターネットに接続できる環境があればどんな場所でも、プロの講師の授業を受講できるオンライ…

おすすめ記事

  1. 大手予備校の模試日程一覧
    早くも4月になり、高校三年生は入試まであと1年を切ってしまいました。高校一年生や二年生も、だんだんと…
  2. おすすめの英文法の参考書
    英語の基礎的な力を身につけるために必要なのが、英文法の学習です。英語で高得点を取るためには、英文法を…
  3. おすすめの英作文の参考書10選
    英語の基礎力を身につけるうえで、避けて通れないのが英作文の学習です。英作文の学習も、単語や文法の学習…
  4. 参考書
    受験シーズンもいよいよ終盤になってきました。私立大学の受験も終わり、あとは国立大学の受験を残すのみで…
  5. 英単語帳
    ある程度大きな書店に行くと、英単語の参考書があまりにも数多くあるので、どれを選べばいいのか分からなく…

いいねやフォローお願いします!






オンライン予備校Best5

1位 スタディサプリ

スタディサプリ スタディサプリはリクルートによって開始されたオンライン予備校サービスです。月額980円という低価格で有名講師の授業を何度でも受講できます。

2位 e点ネット塾

e点ネット塾 e点ネット塾は日本初のインターネットを使った学習サービスです。基礎的な内容が多いので学校の授業についていけていない学生や中学校の勉強から復習しなおしたい学生におすすめです。

3位 秀英iD予備校

秀英iD予備校 秀英予備校が提供しているインターネット動画配信サービスです。秀英予備校のトップ講師陣による質の高い授業を自宅にいながら受講することができます。

4位 大学受験ディアロ

大学受験ディアロ 大学受験ディアロは、大手予備校の栄光ゼミナールとZ会の英知を結集した全く新しいタイプの予備校です。映像授業と個別指導の双方のメリットを活かした画期的な指導法が話題です。

5位 東進在宅受講コース

東進ハイスクール在宅受講コース 東進ハイスクールが提供しているインターネット動画配信サービスです。テレビでもお馴染みの一流講師による質の高い講義を提供しています。
ページ上部へ戻る