お役立ちコンテンツ

大学受験の参考書は捨てちゃダメ!いらなくなった赤本・過去問を高く売ろう!

参考書

受験シーズンもいよいよ終盤になってきました。私立大学の受験も終わり、あとは国立大学の受験を残すのみでしょうか。これまで長い間、勉強を頑張ってきた受験生は羽を伸ばして、たくさん遊びましょう!
ただ、いざ遊ぼうと思ってもお金がなければ、大した遊びが出来ないのも事実です。そこで、この記事では少しでもお金が手に入るように、高値で参考書や赤本、予備校のテキストを買い取ってくれる5つのサイトとその特徴について紹介したいと思います。

いらなくなった参考書・赤本を高価買取してくれるサイト5選

  1. 学参プラザ
  2. 学参ブックス
  3. いーあきんど
  4. スタディサプリ
  5. もったいない本舗

1.学参プラザ

学参プラザの公式サイト

学参プラザは、とにかく買取価格が高いことに加えて、参考書や赤本だけでなく、予備校のテキストや予備校の情報も高値で買い取ってくれることが非常にありがたいですね。申込みをすると、無料で段ボールが送られてくるので配送も非常に簡単です。売れば売るほど買取価格が上がっていくので、たくさんの参考書を売りたい方にオススメです。

学参プラザのホームページはこちら

2.学参ブックス

学参ブックスの公式サイト

学参ブックスは、特に予備校のテキストやノートを高額で買い取ってくれることに定評があります。もちろん予備校のテキストだけでなく、赤本や参考書なども高額で買い取ってくれます。ホームページには買取事例がたくさん紹介されているので、それを見ることで、自分の売るものがどれくらいの価格になるのか把握できるのでありがたいですね。予備校のテキストやプリントを売りたい方にオススメです。

学参ブックスのホームページはこちら

3.いーあきんど

いーあきんどの公式サイト

いーあきんどは、参考書や教科書はもちろんのこと、フィギュア・おもちゃ・レゴ・ホビー・プラモデル・ゲーム・DVD・CD・ アイドルグッズ・ジャニーズグッズ・プラレール・ノベルティ・お酒など、非常に幅広いジャンルの商品を売ることができるという特徴を持っています。受験で使用した参考書や教科書以外にもたくさんのモノを売ることができ、さらに売るモノの数が増えれば増えるほど、買取価格が上がります。大学生活の前に部屋を整理しておこうという場合や、兄弟や両親も一緒にモノを売る場合に利用するのが良いでしょう。幅広い商品を売りたい方にオススメです。

いーあきんどのホームページはこちら

4.買取専隊エース

買取専隊エースの公式サイト

買取専隊エースは、参考書や教科書以外にも、DVD、CD、ゲーム、フィギュア、デジタル家電、デジカメ、スポーツ&アウトドア用品など幅広い商品を扱っています。買取専隊エースの主な特徴としては、完全POS情報管理により買取商品をスピード査定することが可能だという点が挙げられます。査定が早いだけでなく、正確な金額で買い取ってくれるので、非常に安心です。早く正確に買い取って欲しいという方にオススメです。

買取専隊エースのホームページはこちら

5.もったいない本舗

もったいない本舗の公式サイト

もったいない本舗は、参考書や教科書を高額で買い取ってくれます。また、コミックや雑誌、小説、CD、DVD、ゲームソフトなど幅広い商品を扱っているため、受験で使用した参考書や教科書以外にもたくさんのモノを売ることが出来ます。大学に入学すると、新しい教科書や専門書がかさばってしまうので、大学での新生活が始まる前に身の回りのモノを整理しておくことは大切です。参考書や教科書以外にも売りたい方にオススメです。

もったいない本舗のホームページはこちら

総括

この記事では、いらなくなった参考書を高額で売ることができるサイトを5つ紹介しましたが、いかがでしたか。私自身、受験がおわった後、参考書を売りに行くのがめんどくさくなってしまい、すべて捨ててしまったのですが、いま考えるとすごくもったいないことをしてしまいました。これらのサイトを利用して、ぜひたくさんのお金を手にして、遊びまくってください!受験お疲れさまでした。