お役立ちコンテンツ

自習室のススメ

bsN879_paipuisutotukue

どこで勉強するか

いざ、受験勉強に本腰を入れようと思ったときに大事になってくるのが勉強環境です。自宅でしっかりと勉強ができる人は問題ないのですが、自宅にはパソコンやテレビ、漫画といった誘惑が数多く存在します。自宅では集中力が続かないという学生を数多く見てきましたが、そういった学生はやはり自習室で勉強することをおすすめします。すでに予備校に通っている学生は、積極的にその予備校の自習室を利用しましょう。予備校に通っていない学生は、有料自習室を利用するのがいいと思います。昔と違って、今では有料自習室の数も増え、月額1万円台で利用することができるようになりました。

なぜ自習室をおすすめするのか

自習室を利用するメリットは、静かな環境であることはもちろん、周りに座っている人も全員勉強しているので、それに触発されて勉強へのモチベーションが上がることです。そして、毎日自習室に通うことで、勉強を習慣化させることもできます。自習室にいる間はスマホの電源を切ることを徹底しておくと、尚良いでしょう。また、有料自習室に限ったことですが、席が固定されているので空席があるのか気にする必要がなく、ロッカーに参考書や過去問を置いておくことができるので、重い荷物の持ち運びをしなくていいというメリットがあります。

オンとオフの切り替え

もう一つ自習室で勉強することのメリットがあります。それは、勉強は自習室でのみおこなって、帰宅後は勉強のことは一切考えないという切り替えができるということです。このように勉強にオンとオフの切り替えをつけることで、精神的に余裕が生まれてきます。一番よくないのは、自宅でのみ勉強を続けた結果、休憩の時間でさえも勉強のことが頭から離れず、勉強と休憩のオンオフの切り替えができなくなることです。受験は長期戦です。心と体のバランスを保ちながら、淡々と日々の勉強をこなしていくことが合格につながっていきます。そのためには、勉強をするときには最大限集中し、休憩するときには精一杯休むといったオンとオフの切り替えが大切なのです。ぜひ、自習室を活用して、志望校への合格をつかみ取ってください!