bsN879_paipuisutotukue

どこで勉強するか

いざ、受験勉強に本腰を入れようと思ったときに大事になってくるのが勉強環境です。自宅でしっかりと勉強ができる人は問題ないのですが、自宅にはパソコンやテレビ、漫画といった誘惑が数多く存在します。自宅では集中力が続かないという学生を数多く見てきましたが、そういった学生はやはり自習室で勉強することをおすすめします。すでに予備校に通っている学生は、積極的にその予備校の自習室を利用しましょう。予備校に通っていない学生は、有料自習室を利用するのがいいと思います。昔と違って、今では有料自習室の数も増え、月額1万円台で利用することができるようになりました。

なぜ自習室をおすすめするのか

自習室を利用するメリットは、静かな環境であることはもちろん、周りに座っている人も全員勉強しているので、それに触発されて勉強へのモチベーションが上がることです。そして、毎日自習室に通うことで、勉強を習慣化させることもできます。自習室にいる間はスマホの電源を切ることを徹底しておくと、尚良いでしょう。また、有料自習室に限ったことですが、席が固定されているので空席があるのか気にする必要がなく、ロッカーに参考書や過去問を置いておくことができるので、重い荷物の持ち運びをしなくていいというメリットがあります。

オンとオフの切り替え

もう一つ自習室で勉強することのメリットがあります。それは、勉強は自習室でのみおこなって、帰宅後は勉強のことは一切考えないという切り替えができるということです。このように勉強にオンとオフの切り替えをつけることで、精神的に余裕が生まれてきます。一番よくないのは、自宅でのみ勉強を続けた結果、休憩の時間でさえも勉強のことが頭から離れず、勉強と休憩のオンオフの切り替えができなくなることです。受験は長期戦です。心と体のバランスを保ちながら、淡々と日々の勉強をこなしていくことが合格につながっていきます。そのためには、勉強をするときには最大限集中し、休憩するときには精一杯休むといったオンとオフの切り替えが大切なのです。ぜひ、自習室を活用して、志望校への合格をつかみ取ってください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. いま話題のオンライン予備校10選

    いま話題のオンライン予備校・ネット塾を11個まとめてみました。

    ここ最近、インターネットに接続できる環境があればどんな場所でも、プロの講師の授業を受講できるオンライ…

おすすめ記事

  1. 大手予備校の模試日程一覧
    早くも4月になり、高校三年生は入試まであと1年を切ってしまいました。高校一年生や二年生も、だんだんと…
  2. おすすめの英文法の参考書
    英語の基礎的な力を身につけるために必要なのが、英文法の学習です。英語で高得点を取るためには、英文法を…
  3. おすすめの英作文の参考書10選
    英語の基礎力を身につけるうえで、避けて通れないのが英作文の学習です。英作文の学習も、単語や文法の学習…
  4. 参考書
    受験シーズンもいよいよ終盤になってきました。私立大学の受験も終わり、あとは国立大学の受験を残すのみで…
  5. 英単語帳
    ある程度大きな書店に行くと、英単語の参考書があまりにも数多くあるので、どれを選べばいいのか分からなく…

いいねやフォローお願いします!






オンライン予備校Best5

1位 スタディサプリ

スタディサプリ スタディサプリはリクルートによって開始されたオンライン予備校サービスです。月額980円という低価格で有名講師の授業を何度でも受講できます。

2位 e点ネット塾

e点ネット塾 e点ネット塾は日本初のインターネットを使った学習サービスです。基礎的な内容が多いので学校の授業についていけていない学生や中学校の勉強から復習しなおしたい学生におすすめです。

3位 秀英iD予備校

秀英iD予備校 秀英予備校が提供しているインターネット動画配信サービスです。秀英予備校のトップ講師陣による質の高い授業を自宅にいながら受講することができます。

4位 大学受験ディアロ

大学受験ディアロ 大学受験ディアロは、大手予備校の栄光ゼミナールとZ会の英知を結集した全く新しいタイプの予備校です。映像授業と個別指導の双方のメリットを活かした画期的な指導法が話題です。

5位 東進在宅受講コース

東進ハイスクール在宅受講コース 東進ハイスクールが提供しているインターネット動画配信サービスです。テレビでもお馴染みの一流講師による質の高い講義を提供しています。
ページ上部へ戻る