独学勉強法【古文・漢文】

国語

古文も漢文も英語と同じ言語の一つ

いざ、古文・漢文を勉強しようと思っても、何から勉強を始めていいかわからない学生が多くいると思います。古文も漢文も、知っている漢字がところどころに出てくるので、なんとなく問題を解いている学生が多くいます。しかし、そういった学生はたまたま良い点数がとれることがあったとしても、点数が安定しない傾向がみられます。

では、古文や漢文の点数が安定しない理由はいったいどこにあるのでしょうか?それは、古文・漢文は英語と同じ一つの言語であるという認識が欠けていることにあります。私たちは、小さいころから漢字を習ってきました。なので、古文や漢文に出てくる漢字を普段使っている漢字と同じような認識で捉えてしまいがちです。しかし、現代で使われている漢字と全く同じ漢字であっても、古文や漢文の世界では意味が全く違うことが多くあります。

もう一度言いますが、古文・漢文は英語と同じ一つの言語なのです。それゆえ、古文・漢文の勉強は、基本的には英語の勉強と同じように進めていく必要があります。では、次から具体的な勉強方法を紹介していきたいと思います。

基礎を固める

まずは、なんといっても基礎を固めることが必要です。英語を勉強する際に、みなさんはまず何の勉強をするでしょうか?基礎となる文法や単語の勉強はどんな受験生も取り組むと思います。古文・漢文に関しても同じことが言えます。基礎となる文法や単語を徹底的に勉強しましょう。以下におすすめの参考書を挙げておきます。(古文の場合、単語帳が必要ですが、正直どれを使っても構いません。)

ステップアップノート30古典文法基礎ドリル (河合塾シリーズ)

新品価格
¥756から
(2016/2/29 22:13時点)

漢文句形ドリルと演習 (河合塾SERIES―ステップアップノート10)

新品価格
¥823から
(2016/2/29 22:13時点)

これらの参考書でなくても構わないので、自分の気に入った参考書をやりこみましょう。覚える単語や文法の数は、英語に比べて圧倒的に少ないので、一カ月もあればこれらの参考書はすぐにおわります。文法と単語を覚えるだけで、センター型の試験の点数は伸びるので、早めにおわらせてしまいましょう。

基礎的な問題集をこなす

文法や単語の知識が身についたら、実際に文章を読んでいきましょう。いきなり難しい文章を読んでも意味がないので、まずは簡単な文章から読んでいきましょう。以下におすすめの参考書を挙げておきます。

富井の古文読解をはじめからていねいに―大学受験古文 (東進ブックス―気鋭の講師シリーズ)

新品価格
¥1,132から
(2016/2/29 22:20時点)

古文上達 基礎編 読解と演習45

中古価格
¥265から
(2016/2/29 22:21時点)

漢文入門 句形の理解から演習まで

中古価格
¥3,495から
(2016/2/29 22:21時点)

『富井の古文読解をはじめからていねいに』は、文章の基本的な読み方を丁寧に解説してくれているので、古文に苦手意識をもっている人には特におすすめの参考書です。『古文上達基本編』は、基礎的な問題集となっており、実際に問題を解いてみたいという人におすすめの参考書です。漢文に関する参考書は数少ないのですが、『漢文入門』が一番丁寧に解説されていて、わかりやすいと思います。

実践的な問題を解いてみる

ここまできたら、実践的な問題を解いていきましょう。以下に参考書を紹介します。

古文 (河合塾SERIES―入試精選問題集)

新品価格
¥967から
(2016/2/29 22:24時点)

漢文 (河合塾SERIES―入試精選問題集)

新品価格
¥907から
(2016/2/29 22:24時点)

得点奪取古文―記述対策 (河合塾SERIES)

中古価格
¥140から
(2016/2/29 22:24時点)

得点奪取漢文―記述対策 (河合塾SERIES)

新品価格
¥967から
(2016/2/29 22:25時点)

難関私立大学を志望する人は、『入試精選問題集』をやりましょう。国公立大学を志望する人は、記述の練習をしなければならないので『得点奪取』をやっていきましょう。これらの参考書がおわったら、かなり実力がついているはずなので、あとは志望校の過去問を解いていきましょう。

総括

古文・漢文は、英語と比べて、覚えるべき単語や文法が圧倒的に少ないので、コストパフォーマンスが非常に良いです。勉強すれば、確実に得点源にすることができる科目なので、他の受験生と差をつけることができる科目です。ぜひしっかりと取り組んでみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. いま話題のオンライン予備校10選

    いま話題のオンライン予備校・ネット塾を11個まとめてみました。

    ここ最近、インターネットに接続できる環境があればどんな場所でも、プロの講師の授業を受講できるオンライ…

おすすめ記事

  1. 大手予備校の模試日程一覧
    早くも4月になり、高校三年生は入試まであと1年を切ってしまいました。高校一年生や二年生も、だんだんと…
  2. おすすめの英文法の参考書
    英語の基礎的な力を身につけるために必要なのが、英文法の学習です。英語で高得点を取るためには、英文法を…
  3. おすすめの英作文の参考書10選
    英語の基礎力を身につけるうえで、避けて通れないのが英作文の学習です。英作文の学習も、単語や文法の学習…
  4. 参考書
    受験シーズンもいよいよ終盤になってきました。私立大学の受験も終わり、あとは国立大学の受験を残すのみで…
  5. 英単語帳
    ある程度大きな書店に行くと、英単語の参考書があまりにも数多くあるので、どれを選べばいいのか分からなく…

いいねやフォローお願いします!






オンライン予備校Best5

1位 スタディサプリ

スタディサプリ スタディサプリはリクルートによって開始されたオンライン予備校サービスです。月額980円という低価格で有名講師の授業を何度でも受講できます。

2位 e点ネット塾

e点ネット塾 e点ネット塾は日本初のインターネットを使った学習サービスです。基礎的な内容が多いので学校の授業についていけていない学生や中学校の勉強から復習しなおしたい学生におすすめです。

3位 秀英iD予備校

秀英iD予備校 秀英予備校が提供しているインターネット動画配信サービスです。秀英予備校のトップ講師陣による質の高い授業を自宅にいながら受講することができます。

4位 大学受験ディアロ

大学受験ディアロ 大学受験ディアロは、大手予備校の栄光ゼミナールとZ会の英知を結集した全く新しいタイプの予備校です。映像授業と個別指導の双方のメリットを活かした画期的な指導法が話題です。

5位 東進在宅受講コース

東進ハイスクール在宅受講コース 東進ハイスクールが提供しているインターネット動画配信サービスです。テレビでもお馴染みの一流講師による質の高い講義を提供しています。
ページ上部へ戻る